資格

HSK(中国政府主催の世界共通の中国語検定)

HSKってどんな資格

HSKは世界共通の中国語資格

中国語の資格の一つであるHSK(エイチエスケー)は中国政府教育部が実施する世界共通の中国語資格です。日本人向けではなく全世界で共通のテストを行うので世界中で通用する資格となります。海外で働くなど自分の力を客観的に示してくれる公的な証明となります。
世界中で通用するのはHSKだけです。

日本で受けることができる代表的な中国語の資格は日本人向けに作られた「中検」と世界で通用する「HSK」の2つが代表的です。

漢語水平考査(直訳すると中国語レベルテスト)と言ったところでしょうか。

世界では875箇所で実施されています。
日本での受験者数も年々伸びており2015年には23,000人以上が受験しています。

[image:DC8CCD09-3E95-4916-A090-40B62EB3F10F-620-0000DACE03ACBE68/img-business01.png]
※参照データ

### 初心者から上級者まで幅が広い
世界共通の中国語試験のためレベルも初心者から上級者まで1級〜6級に分かれており、幅広い階級で実施しています。漢字を使ったことがない外国人が中国語を始めるのはかなりハードルが高いですが、私達日本人は漢字をみればある程度の意味がわかります。初心者でも申し込んでから頑張っても挑戦できるレベルです。

### 中検や他の資格との違い(受験者数・会場・回数)
中国語検定よりも実際のコミュニケーションを想定した能力に力を入れています。これは世界中で共通した試験を行っているためどの母国語の人でも効率よく実用的な中国語能力を測る必要があるためです。
対して日本国内で日本人向けに実施されている「中国語検定」は知識や語彙力と文法や日本語と中国語の翻訳力が求められます。正確で正しい中国語と日本語の能力が求められます。

## 受験資格や対象者

* 開催概要
* 受験資格
* 個人受験と団体受験

### 費用と日程
いちばんやさしい1級で試験時間は約50分、受験料は3.672円となり一番難しい6級では試験時間150分、受験料は9,504円となります。
詳しくはわかりやすいように下記の各級のレベル紹介に記載してあります。

## どれくらいのレベル
### 各級の紹介と難易度

筆記試験と口頭試験に別れています。

1級(初心者レベル)
簡単なフレーズや単語を使って意思を示せる。
必要語彙数:150語程度
試験時間:約50分/受験料:3,672円

2級(初級の上位レベル)
中国語で簡単な挨拶や日常会話ができるレベル。
必要語彙数:300語程度
試験時間:約65分/受験料:4,752円

3級(基本的なコミュニケーションレベル)
生活や学習、仕事などの基本的な場面でコミュニケーションが取れる。中国旅行でも多くのことに対応できる。
必要語彙数:600語程度
試験時間:約100分/受験料:5,184円

4級(中国語ネイティブと話せるレベル)
中国語ネイティブと広範囲の話題において比較的流暢にコミュニケーションが取れる。
必要語彙数:1200語程度
試験時間:約115分/受験料:6,264円

5級(中国語でスピーチできる)
中国語の新聞や雑誌を読んだりテレビや映画を鑑賞することができ、中国語で簡単なスピーチを行うことができる。
必要語彙数:2,500語程度
試験時間:約135分/受験料:7,992円

6級(意見を口頭・書面で表現できるレベル)
中国語のをスムーズに読み、聞くことができる。会話や文章を使って自分の意見を流暢に表現することができる。
必要語彙数:5,000語以上
試験時間:約150分/受験料:9,504円

### 企業や学校が求めるレベル
中国の大学に留学するなら理系4級、文系なら5級程度を求められることが多い
日本企業で中国語力をアピールして活躍するには少なくとも4級は必要と言われていますが即戦力となるには5級以上が望ましいです。

※ソースが1個しか無いので掲載考慮する。

## どんな人が受けたらいいの?
* レベルは様々なのでまずは挑戦してみよう

## 受験に向けて
### 申込み方法
▼個人申込み
HSK公式サイトからインターネットで申し込めます。
・受験レベルと受験地を選んで名前や住所など必要事項を記載して申し込めます。支払はクレジットカードかコンビニ支払い、楽天ペイが利用できます。受験票が送られてくるので顔写真を貼って当日持参します。

▼団体受験
提携学校/提携企業での団体受験を実施している場合もあります。

* 勉強方法

## 参考情報
### 公式サイトを必ず確認してください。
変更となる可能性がありますので必ず公式サイトを確認してください。
[中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】](http://www.hskj.jp/)

* 関連書籍

チャイ語なびで近くの中国語教室を探そう

中国語を理解できるともっと楽しくなります。
あなたの近くの中国語教室を探しませんか?

中国語教室を探す