中国語教室の選び方:チャイ語なび

中国語教室 > 中国語教室の選び方

中国語教室の選び方


最近どんどん増えている中国語教室、学校の授業やビジネスの場での重要度も飛躍的増加しました。今後も中国語を使う機会は増え続けるでしょう。ここでは中国語教室を選ぶ際のポイントを紹介します。

1、通いやすい場所にあること

 中国語を効率的に身に付けるならできれば週2~3回通いたいところ、通勤・通学の途中にあるか、時間帯は適切かを見分けることが必要です。なるべく自分のライフスタイルの途中にある教室のほうが通学のストレスが軽減され楽しく通うことができます。

2、楽しく通えること

何事にも言えますが、もっとも大切なのは楽しく学べる事かと思います。せっかくお金と時間を使って契約しても楽しく勉強できないのではおのずと気持ちも入らず足も遠のいてしまうものです。中国の方は日本人より話し好きでサッパリとした方が多いです。中国語教室の講師の方はおおむね明るくて元気ですので心配せずにどんどん話すことをお勧めいたします。

3、料金は適切か?

 語学教室の値段ほど受講してみないと安いのか高いのか分からないモノはないのではないかと思います。もちろん低価格の方が通いやすいですが、一方で中国語教育のノウハウや経験を蓄積しているスクールのほうが短時間で効率的に勉強させてくれるでしょう。短時間で覚えら得れるほうが結局は安い買い物になることもあるでしょう。もちろん授業料が安い=授業の質が悪い、分けではありません。掲載されている授業料だけでなく内容と自分の今のやる気!必要度!を考慮していくつかの教室に相談されてみることをオススメします。

 また、中国語教室ではあまり聞かないのですが英語教室などでは会社の倒産や高額な契約をさせられてしまうケースもあるようです。語学教室は自分の目的とスタイルに合った教室が最適でありですが、授業を受けてみないと自分と合っているのか判断できない場合も多いです。最初はお試しコースの利用や長期のコースを申し込まずに必要な授業のみを選択してから判断されると間違いが少なくなるかと思います。

4、目的に適しているか?

 中国語を学ぶ目的はもちろん「中国語がうまくなりたい!」と言う事、ただし人それぞれに当面の目標は異なります。中国人の友達と話せるようになりたい場合には発音と日常会話を重視したアットホームなスクールがオススメ。キャリアアップが目的の場合には資格試験対策が充実していて、試験の傾向や対策などノウハウがある大手のスクールがオススメとなります。

5、できればネイティブスピーカーか発音の上手い講師がいる教室がオススメ

 中国語を学んだことがある人はお分かりかと思いますが中国語を学ぶ上でなんといっても便利なのが日本語と同じ漢字を使っているという点です。慣れてくればある漢字の持つ意味から内容が予測できてしまいます。そのため中国語は簡単!と誤解してしまう事も・・・。
 実は中国語は発音とリズムの言語なのです。同じ文字でも発音の強弱・高低により別の意味を表し、発音も前後の文字やリズムにより変化します。なるべく生の中国語をたくさん聞いてすぐに真似して発音してみましょう。自然と身体と脳が覚えてしまえばこっちのモノ。どんどん話せるようになります。


 



中国語教室 >
エリア名の中国語教室 > @校名@

サイト内検索

新着TOPICS

コラム

PICKUP中国語教室

IPAアカデミー関内
IPAアカデミー 関内校

横浜市/神奈川県 関内駅1分。IPA国際公認中国語教師資格 などの専門資格を持つ講師に習う中国語!

YM語学
YM語学教室

横浜市/神奈川県 初心者から上級者まで楽しく学べる中国語教室、企業様向け出張もいたします。 

アップルK
アップルK英仏中会話

大阪市北区・梅田駅 創立25周年 完全月謝制 全外協加盟校 梅田&難波校 ペアレッスン¥2,800~/回

IPAアカデミー日暮里
IPAアカデミー 日暮里校

荒川区東日暮里・日暮里駅 放課後を中国語で過ごしませんか?今までにない中国語教育

特集コーナー

AMAZON 書籍

NHKラジオ まいにち中国語 2017年 1月号 [雑誌] (NHKテキスト)

中国語教室の運営者様へ

▲ページTOPへ戻る